ABOUT

データの共有・分析・保護を通じて、実世界に価値を作り出す

DataGatewayでは、データを用いて実際の課題を解決し、価値を生み出すことを大切にしています。
そのため、データの活用に必要である三要素を定義し、フォーカスして事業を展開しています。


将来的には、データの主権を個人に帰属させることが真のデータ活用社会への第一歩と考えており、
上記三要素に加え、P2Pプロトコルによるクラスタコンピューティングのプラットフォームである
Cloud3.0を研究開発しております。


その実現により、膨大な計算力・インフラを組み合わせることで更なる価値を生み出す仕組みを安価に提供し、
世界の技術発展のスピードを加速させていきます。

SERVICE

適切なアプローチでクライアント様の課題を解決します。

データサイエンティストによるデータ活用のご相談、クラウド活用支援、データの可視化、予測モデル、コンペティションと
様々なアプローチでクライアント様の課題に最適なデータ活用を提供します。

データ収集・分析

データの収集、分析の定義やルールの構築。データの整理や不足などの洗い出し。データ提供者と活用者へのヒアリングや効率的な相互利用に向けた計画の策定を行う。

データ管理・保管

データの管理方法や整理方法の検討。データの保管に関する技術検証や最適な環境の洗い出し。ブロックチェーン技術を活用したトランザクション管理による機密性と改ざん耐性を実現。

知財・契約・運用

データの用途や権利の整理。ルールの策定。各プレイヤーの考え方を整理し、最適なコンソーシアムを実現する。

暗号化・秘密計算

暗号化、秘密計算技術の可能性と実用性の検証。重要データへの部分的な適用など運用ルールと技術的実現性を検証する。

オープンイノベーション
AI活用研究

bitgritの活用などオープンイノベーションを推進し、データのAI活用に向けての要件の整理や実現を検証する。

提携先企業

COMPANY

会社名 DataGateway株式会社
代表取締役 向縄 嘉律哉
住所 東京都渋谷区道玄坂1丁目18-5 VORT渋谷道玄坂 8F